超重たいAndroidのスマホを劇的に軽くするたった3の対処法【2020年版】

こんにちは、Salt(@0siosaaan)です!

スマートフォンを長い時間使っていると段々動作が遅く、もっさりとしてきますよね。
他にも動作がおかしかったり、アプリが強制終了したりとストレスの塊です。

一般的に、その状態のことを「重い」と呼ばれています。
そうなってしまった時1秒でも早く改善したいですよね!僕はそうです。

ということで今回は、そうなってしまった時に試したい「たった3つの対処法」と、
そうならない為に心がけたい3つの鉄則をご紹介していきます。

対処法とは?

たったこれだけ
  • アプリを終了する
  • キャッシュを削除する
  • スマホを再起動をする

たったこれだけでスマホの動作が改善されて、もっさり感から解放されます!

起動中のアプリを終了する

最近のスマートフォンはとても便利で、マルチタスクと言って複数のアプリを起動することできて、他のアプリに切り替えると最後に閉じた状態で待機しています。

Galaxyで言えば、マルチタスクメニューを押すと起動しているアプリが表示されます。

ここに表示されているアプリはバックグラウンドで起動(待機)している状態になっています。

待機しているアプリが多いとCPUという人間で言う脳みその部分に負荷がかかり動作が重くなったり、遅くなる原因になってしまいます。

アプリを終了するには先程のマルチタスクメニューを押して、アプリが表示されたら
消したいアプリを左右どちらかにスワイプすることで終了させることができます。

もうひとつの消し方

一般的には上記の方法で問題ありませんが、上記の方法だと完全に終了していない事がありますが、こちらの手順は終させることができます。

しかしかなり面倒です。

①「メニュー」→「アプリ」を開きます。

②「対象のアプリ」→「強制終了」をタップすることで終了させることができます。

この方法は手順が多い上に、読み込み時間がかかり面倒なので、1つ目の方法でアプリを終了させるのがオススメです!

アプリに溜まったキャッシュを削除する

キャッシュとはアプリの使用や、サイトの観覧を快適にするためのデータのことで自動的に蓄積されていきます。

スマホには「ROMメモリ」と呼ばれる本体のメディアストレージ(本体の容量)があり、アプリの他、写真や動画、音楽など本体に保存されているデータは、その「ROMメモリ」の中に保存されています。

同じようにキャッシュもROMメモリの中に保存されていますが、複数のアプリのキャッシュが溜まるとROMメモリの容量を圧迫して動作を不安定にする原因になります。

①キャッシュを削除するには「設定」→「アプリ」をタップします。

②次に「対象のアプリ」→「ストレージ」を開きます。

③最後に「キャッシュの削除」をタップすると削除することができます。

キャッシュだけではなく、不要なアプリは定期的にチェックして削除する事も、動作を快適にする上で有効な手段です。

それでもダメなら再起動をする

再起動は最終手段であり、最も効果が得られやすい対処法になります。
再起動をするには電源ボタンを長押しすると電源メニューが表示されるので 「再起動」をタップするだけです。

正直、いらないアプリの削除やメモリの解放や不要なウィジェットの削除をした上で、スマホを再起動をしても尚、重たいなと感じる場合は「故障している」恐れがあります。

その場合は修理に出してみたり、最悪の場合、買い換えることをおすすめします。

補足

Galaxyの場合、電力モードを確認することで改善する場合があります!
本来であれば電池のもちを良くしたり、残量が少なくなった場合に
自動的にONに切り替わる「消費電力モード」ですが
このモードはかなり重たいです。

重くなる原因としては、電池の消費を抑えるために
余分な力を使わない(CPUの消費を抑えている)状態になることが原因です。
なので、必要以外ONにしないことをおすすめします!

※僕はGalaxyS8しか持っていないので、他のスマホは確認できていません。ごめんなさい。

心がけたい3つの鉄則

これを心がけるべし
  • ウィジェットを減らす
  • 使わないアプリは終了する
  • いらないアプリは消す

ホーム画面に設置できるウィジェットは欲しい情報がひと目でわかるとても
便利な機能で、カレンダーやToDo、ミュージックバーや乗り換え案内など
対応しているアプリなら追加することができます。

iPhoneにはなく、Androidの特権のような機能ですが、あまりにもウィジェットを追加しすぎると便利さどころか、動作が重くなったり、不安定になってしまう恐れがあります。

せっかくの便利な機能ですが、動作の安定さを考慮するなら必要最低限の数にすることをオススメします。

ウィジェットを消すには長押しして「ホーム画面から削除」をタップするだけです。

ウィジェットだけではなく、アプリアイコンも同じようにRAMを消費してしまい重くなってしまう要因になってしまうので、こちらも極力減らしましょう。

消し方はウィジェットと同じようにアイコンを長押しして「ホームから削除」をタップするだけです。

まとめ

今回のまとめ
  • ウィジェットは最低限の数にする
  • バックグラウンドのアプリを終了する
  • キャッシュや要らないアプリは定期的に消す
  • 上でダメなら再起動をする

結論からすると再起動は偉大です。

パソコンで不具合があった場合には再起動をすると思いますが
スマホは電話機能がついた言わば小さいパソコンなので
再起動することで改善する部分が多いです。

しかし上記で説明した、キャッシュやアプリの削除、ホーム画面を整理することは
動作の安定さだけではなく、電池(バッテリー)の持ちも改善されるので
ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね!

以上、Salt(@0siosaaan)でした!